現在オリジナルストーリー 「あの日をもう一度」 不定期ながら公開予定
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近ROもブログもおサボしちゃってました(テヘ

何をしていたかといいますと
GYAOを見たり、気になったゲームの体験版をやったりしていました。
体験版といっても、普通に3時間くらいプレイできますからねー。
3つほど製品版もやってみたいなぁと思うものもありましたし。
まぁ、思うだけで買わないのですけどね・・^^;

と、言うわけで気に入った作品

青空の見える丘
あると
もしも明日が晴れならば

今回のものでは無いですが

この青空に約束を―


こういうPCゲームをプレイしていて確信めいたものを感じたのですが。

まぁ、そういうのも一理あるって程度ですが。


たしかに、ヒロインの「キャラクター(個性・性格)」は大事だけれど
それ以上に大事なものがあった

それは

主人公と親友(悪友とも言う)である男のコ存在である!

主人公の一番の理解者・・・である必要は無くてもよいか(?)
卓越されたボケと突っ込み!
常にコントっぽい日常での会話のやりとり!

そう、言うなれば

春原的存在!!(CLANNAD

けっしてパシリという訳ではないっ

CLANNADでは何度も笑わせてもらいましたし・・
第一印象があまりにも良すぎて
他のヒロインそっちのけで春原とのコントばっかり楽しんでいたら
幸村俊夫先生ルートに行っちゃいましたが(笑

出すぎず下がりすぎずの位置に居られる
男キャラの「キャラクター(個性・性格)」こそ大事なのでは、と!

脇役であって脇役に留まらないヒロイン級な存在


私がゲームを面白いと思う基準が

ストーリー>音楽>絵(キャラ・背景)

ストーリーが良いことにこしたことはありません。
ただ、一番にストーリーを持ってくると、全体をプレイしないと評価できない部分でもあります。
受け付けない絵とかもありますし
やはり第一印象である絵を見て
体験版をプレイするしないを決めるものですね。
となると

絵(キャラ・背景)>ストーリー>音楽

になるのかな。


その体験版を評価する基準が

ストーリー>音楽>キャラの個性>絵(キャラ・背景)

まー、私的にはストーリーと音楽が良ければOKですけどね。



今日は久しぶりにブログを書いたと思えば
全然関係ない話をしていまいましたね

それではまた次の更新で。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onepiece0927.blog27.fc2.com/tb.php/209-4d9e2c62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。