現在オリジナルストーリー 「あの日をもう一度」 不定期ながら公開予定
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏の甲子園6日目
第三試合 高知 対 楊志館


両チームとも守備の堅いチームで地区大会をエースで勝ち上がってきた。

先発投手と守備力がカギになりそうですね。


高知先発国尾は130km前後のストレート低めに月つき
大きく落ちるスライダーを武器に打たせて取るピッチング

楊志館先発甲斐はMAX145kmのストレートを武器に変化球はクっと曲がるスライダー(見た限りだと高速スライダー)


個人的には「甲斐」という名前だけで、ちと見たい投手ではありますがw
1回2回と、なかなか小気味良いピッチングをしています。

国尾は制球が定まらず2回に四球とエラーで一挙4点を失う。


だが、まだ試合は始まったばかり!



16:19

現在7回表まで進み
高 知 3
楊志館 4

高知は5回までは楊志館・甲斐の攻めの投球の前に手が出ず
縮こまる打撃が目立ち、なかなか連打が出ない。
6回にようやくファーストストライクを狙いはじめ甲斐にプレッシャーを与えていく。
そして7回、簡単にストレイクを取りにいけなくなった甲斐は初球からストレート・スライダーを際どいとこへと投げ込んでいくが
積極的な打撃を展開しはじめた高知打線に甘く入ったスダイダーを狙われ2点を失う。
この試合バックが好調な楊志館、7回は2点で凌ぎきる。

一方、高知の国尾は序盤の4失点から徐々に調子を上げ
その後の追加点は与えず6回まで0点で抑える。

7回裏1点差とされた楊志館打線は国尾のわずかな甘い球を逃さず弾き返し2点を追加
再び6-3と突き放す。

試合は終盤8回へ突入!



16:34


8回表
先頭打者にポンポンとストレートでストライクを取るも
決め球のスライダーが抜け、この試合初の死球。
続く打者に外角のストレートを狙われレフと前へ。
ノーアウト一・三塁になるが、次打者を内野ゴロ5-4-3とダブルプレー2アウト三塁とする。
続く5番打者には三遊間真っ二つに打ち返され1失点するが
6番打者の痛烈レフト線への打球をファーストがジャンプ一番ファインプレー!グラブの先で補球。

6-4となって8回裏へ。

国尾は2アウトから3ベースを許し、続く打者に10球粘られるも気合で打ち取り0に抑え9回最後の攻撃へ移ります。


16:54


9回表
高知は欲しかったランナーをノーアウトで出塁。
続く打者はピッチャーの国尾ですが、代打起用
粘るもファーストフライでランナー進められず1アウト
この試合当たっている9番~上位打線
その9番片岡が2ストライクと追い込まれながらも
外角のストレートを見事に弾き返し1アウト一、二塁!
続く打者は積極的に初球を狙うも球威に押されキャッチャーフライで2アウト
甲斐は130球以上を投げてもまったく球威は衰えず
スライダーを見せ球にガンガンストレートで押し込み
最後は今日の最速143kmのストレートでファーストゴロにしとめ試合終了。


初出場の楊志館が初戦を突破です。


高知国尾と楊志館甲斐、素晴らしい投げあいでした!

思わず一試合まるまる見てしまった!
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onepiece0927.blog27.fc2.com/tb.php/295-b310ff10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。