現在オリジナルストーリー 「あの日をもう一度」 不定期ながら公開予定
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1回の表、西岡がいきなりヒットで出塁し
2アウト三塁まで進めたがダルビッシュここは踏ん張って0に抑える。

1回の裏、成瀬は簡単に三者凡退に抑えましたが
驚くのがストレートが138km連発してること!

気合入っているのでしょう。
もともと力押しするタイプではないので、どうでしょう。
カーブを1球みましたが、じゃっかん腕の振りにストレートと見分けがつく感じがするので
ストレートの球速を少し抑えて、変化球との腕の振りを同じにしたほうがいいのではないかと。

普段の試合ではそれを普通にこなしてますしね。


一方のダルビッシュも気合十分
やや制球が定まりきれていない感じもしますけど
伸びのあるストレートと変化球で2回を0に抑えています。


2回裏日ハム先頭の4番セギノールが初球ストレートを詰まりながらも
ショートの上を越えるセンター前ヒットで出塁
5番高橋は送りの気配無しのヒッティング、ファールで粘るも
裏をかいたインハイのストレートに空振り三振。
続く6番工藤は唯一成瀬と少し相性のいい打者。
アウトコースのストレートをコツンと当てたライナー打球は三遊間を抜けるか~
と思わせたが、ショート西岡がジャンピングキャッチでアウト
2アウトランナー1塁
7番小谷野がレフトオーバーの2ベースヒットで、日ハム2アウトながら二、三塁のチャンス。
続く打者はベテラン金子誠




しかし、シーズン中とは違い、成瀬に対して各打者が1打席目からタイミングがあっているという
そんな印象を与える内容。
ここにきて攻略も時間の問題か!
対するダルビッシュは尻上がりに調子を上げ攻略は難しくなるか!

というのが、大方の予想。

しかし、それが成瀬マジック。

野球はわからないのだよ!


3回の表のロッテの攻撃 今江のプッシュバントが決まり
ピッチャーとセカンドの間を抜けていき、一気に二塁まで達しました。
ここでCSで当たっている1番西岡登場。

真ん中やや高めのカットボールに詰まってライトフライ
2番早川はショートゴロでチャンスを活かせず残塁。

3回裏1アウトから1番森本に対しワンスリーからフォアボール
四球の少ない成瀬にしたら珍しいですね。
日ハムは足の速い森本をランナーにだし、チャンスにつなげられるか。
2番田中賢は打ち上げてしまい2アウト一塁で稲葉。
中途半端にバットに当たった打球がキャッチャーとピッチャーの間に転がり
里崎補給しファーストへ送球もセーフ。
2アウト一、二塁でバッターは4番セギノール。
粘って粘ってツースリーから低めの変化球を体制を崩し打ち上げてしまった~・・


その打球がセンターへ打ちあがり・・フラフラと・・伸びるて!?? 伸びて!
そのままスタンドイン~~~!!!?

セギノールバックスクリーンへ3ランホームラン!!!

ベース上でガッツポーズ!日ハムベンチはお祭り騒ぎだ!

次打者高橋はライトフライに抑えスリーアウトチェンジ。


しかし、本人もビックリなスリーランで日ハムが3点を先制しました!




と、ここで管理人はご飯なので、続きは結果のみとなってしまいますw
ご了承ください><

スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/07/14(土) 06:48 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/10/24(水) 18:51 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onepiece0927.blog27.fc2.com/tb.php/304-96760f2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/11/23(金) 08:21:56 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。