現在オリジナルストーリー 「あの日をもう一度」 不定期ながら公開予定
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
野球界だけではないですが、毎年この時期になると選手の契約の話題がちらほら耳にしますね。
その中で気になったのが、今年新規参入を果たした『東北楽天ゴールデンイーグルス』の田尾監督の退団である。
これはもう事実上クビですよね。
言ってしまえば寄せ集めのチーム構成、他のチームの主力選手と比べると劣るのは仕方が無いと思う。9月27日までで楽天は38勝96敗勝率.284 けして良い数字ではないけれど初年度では良い方だと言うべきだ。他のチームにはない重圧を背負って戦っていたに違いない。
開幕前140試合で楽天は何勝出来るだろうか、10勝20勝出来れば上出来だろうな、そう思っていました。今現在で38勝で普通に考えてしまえば少ない勝ち星であり、96敗は多すぎる負け星だけど、楽天が38勝したことは驚くべきことでしょう。残り5試合余り、これが40勝を超えるか100敗を超えるかまだわかりませんが、どんな結果であろうとこれから5年10年先優勝争いをしていく上で大事な一歩、大切な土台が田尾監督によって作られたのです。
数多くの連敗を重ねても、選手・監督コーチ陣そしてファンの温かく熱い応援があったからこそ素晴らしいシーズンになったんだと思います。
私は楽天に田尾あり!そのくらい思っていたのに・・・
最初に任せたのだから、契約内は田尾構成でやらせるべきです!どんな名将でも土台のないチームを1年で育てるのは無理です。これで監督がかわり、来年今年以上の良い成績を収めたとしても、それはその監督ではなく、土台作りをした田尾監督がいたからこそなのです。

田尾監督、短い監督生活でしたが初代監督としては最高の人だと思っております。あなたが今シーズンで教えてきたことは、必ず明日につながるはずです。来年再来年やりたかったことは、きっと成し遂げられていくはずです。選手達がやってくれます。胸を張ってください、それはファンの方々が認めているはずですから。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onepiece0927.blog27.fc2.com/tb.php/5-935c0f09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。