現在オリジナルストーリー 「あの日をもう一度」 不定期ながら公開予定
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒンギスvsシャラポワ

終わってみれば、6-3、6-1
ヒンギスの圧勝。

全てが予想外、スコアはもちろんゲーム内容も全てがヒンギスが圧倒していました。

もう明らかに昔のヒンギスではなかった。
昔と言っても、そのころまだ十代。テニススタイルを固定させるにはまだ若すぎる年齢だったのかもしれません。

近年に見られるパワーテニス。
男子テニスのように、サービスエースを取れればゲームを支配できる
そんなスタイルが女子にも浸透してきてる今。
復活してきたヒンギスはそれとはまったく異なるプレイスタイルで
妖精シャラポワを退けた。

テニスの漫画では、本物のテニスから技を取ったり、そこから応用させて凄いプレイを描く。
今日のヒンギスはその逆を。
まさに、絵に描いたようなプレイをしていた。

今までに無い、まったく新しいテニススタイルを見させられたと言っていいでしょう!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
これ書いてて一度全部消えてるから言葉がおかしい・・・・゚・(ノ□`)・゚・。
続き~はTV見ながら書いたのでかなり雑w
こっちも少し消えたので・・・
同じ文が書けるかーーー

私の世代での世界ランク1のマルチナ・ヒンギス!
三年のブランクを感じさせず、むしろ
3年かけてこの新時代のテニスを制するための期間に思えてきます!

復帰大会でいきなりベスト8

そして、この東レで準決勝!
シャラポワとの対決です!

第1ゲーム、ヒンギスはサービスゲームをキープ
シャラポワの気合をよそに、危なげなくキープしました。

第2ゲーム、シャラポワのストロークはいきなり全開ですねっ
バックハンドがフォワと同じくらいの威力って^^;
明らかに、ヒンギスを意識した感じに見えますね。

ヒンギスの緩急のあるストローク、シャラポワの打つタイミングをズラしたり
前後左右のふり。
1、2ゲームでショットミスをするシャラポワはめったに見れないでしょう・・
ここで思ったのが、跡部が言ってた「死角」
まだわかりませんが、ヒンギスにはシャラポワの死角が見えているのかもしれませんね・・
これが初対決なので、なんともいえませんが^^;

私の知っているヒンギスは
バシバシサービスエースを取るタイプでもなく、コースコースを決め、相手の逆を突くテニス
そして、なんといっても、バックハンドの威力、コントロール、フェイクどれをとってもぴかいち!
私も、よくまねしてましたね~~w
さらに、状況判断が良く、ゲームコントロールの天才にも思えました。
その反面、精神面でのもろさゆえか、一度崩れると一気にダメになる
ケースもおおく見れた気もしました。

この3年を経てどう変わったか楽しみです。

5ゲーム終わってサービスキープが続きますね。
1ゲームでもシャラポワをのせてしまったら
一気に畳み掛ける実力は持ってますし、読みあいが楽しいですね。


シャラポワも流石ですね
苦しい場面ではキッチリサービスエースを決めてくる。パワーは相変わらず!

いやー、ヒンギス凄いっ
サービスゲームに言えば、今のところ全てが自分の思い通りに打ち合えてる感じです・・
コーナーギリギリに打ち込み、普通の相手ならそこでストロークエースを奪えるかと思えるショット
それをシャラポワが返しただけでも凄いのに、それをも計算の内と思わせるヒンギスの読み、そして、その後のストロークショットエース!

ヒンギスが4度目のブレイクポイントをついにものにしました!
三度ブレイクピンチを救ったのは、いづれもサービスエース!
それを初めてフォルトし、セカンドサーブのリターンをネットINでブレイクされる。
普通なら、引きずるとこだと思いますが・・・
切り替えの早いのも、トップクラスの選手の証ですね。

ゲームカウント5-3 ゲームポイント40-15のセットポイント
サービスゲームのヒンギス、わずか一振り、サービスエースで第一セットを取りました!


実況でもありましたが
勝利へのプレッシャー、元世界ランク1位のプライドなど
まったく無いように思えます。
全盛期といわれた、昔のヒンギス。
常に自分のお母さんのために勝つ、優勝するのだと、そういう感じがしてました。
しかし、今ここにいるヒンギスはその全盛期をも超え
過去最高のマルチナ・ヒンギスというプレイヤーになったのではないでしょうか。
15~17歳で世界ランク1位まで上り詰めた彼女は
実はまだ成長過程にすぎなかった。そう思えます。
そして今ケガに苦しみ一度は身を引いた世界に再び戻ってきたのです。
真のプレイスタイルを手にして。

今日のヒンギスは純粋にテニスを楽しみプレイしてるように見えました。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://onepiece0927.blog27.fc2.com/tb.php/97-9a53d666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。